利用規約

エコ薬 利用規約

株式会社ピークウェル(以下、「弊社」という)が運営するエコ薬(以下、「本サイト」という)をご利用されるにあたって、 本利用規約をよくお読みになり、その内容をご理解・ご承諾いただいた上、ご利用下さい。

なお、本サイトは予告なく本規約を変更する事ができるものとし、 変更後は改定された本規約が適用されますので、あらかじめご了承ください。

本サイトで求めた情報(上記記入項目)を提示いただき、本規約に同意していただいた状態が仮会員の状態となります。 仮会員の状態では医薬品は購入できません。エコ薬スタッフによる個別審査を致しますので、 承認した段階で本会員となり取引が可能となります。ご理解お願いいたします。

本サービスの内容

  1. 本サービスとは、本サイトで取扱う医薬品等の販売、及び各種サービスをいいます。
  2. 本サービスのご利用者様は、本利用規約に従うものとします。 また、ご利用者様は医療提供施設の開設者または施設に就業している従事者に限る。
  3. 弊社は、ご利用者様が指定された送付先に医薬品等を提携物流センターに配送指示すること、 また通知義務のある場合はご利用者様が登録したメールアドレスへ通知を発信することにより、 ご利用者様への義務を果たすものとします。

本サービスの提供停止、登録情報の抹消について

ご利用者様が以下の各号のいずれかに該当する場合、弊社は事前の通知、承諾なしに、 本サービスの提供の停止、または登録情報を抹消することができるものとします。 また、弊社が前述の措置を行ったことによってご利用者様または第三者に生じた損害について、 弊社は一切の責任を負わないものとします。

  1. 本利用規約、その他弊社が定める規定に違反した場合
  2. 登録内容に虚偽があったことが判明した場合
  3. ID及びパスワードを不正使用した場合、または第三者に不正使用させた場合
  4. 過去に本サービスの提供停止または登録情報の抹消の措置を受けていることが判明した場合
  5. 商品の代金等、本サービスに関する料金の支払債務の履行遅滞その他債務不履行があった場合
  6. 電子メール、電話その他の連絡手段をもってしても、ご利用者様との連絡が取れなくなった場合
  7. ご利用者様の指定先住所の施設基準が所轄の保健所の医薬品の取り扱い要件に満たさない場合
  8. その他、弊社が不適切と判断した場合

禁止事項

本サービスのご利用にあたり、以下の行為を禁じます。

  1. 本利用規約、薬事法、関係諸法令に違反する行為
  2. 第三者もしくは当店に権利、利益、名誉等を損ねる行為、またはその恐れのある行為
  3. 公序良俗に反する行為、その他法令に違反する行為、またはその恐れのある行為
  4. 本サービスの利用に際し、虚偽の内容を申請する行為
  5. 弊社が提供する情報や商品を転売・営利目的で利用する行為、またはその準備を目的とする行為
  6. 有害なプログラムを使用する行為、またはその準備を目的とする行為
  7. 本サービスのサーバー、その他コンピューターに不正にアクセスする行為、またはその準備を目的とする行為
  8. ID、パスワード、その他会員情報等を不正に使用する行為
  9. その他弊社が不適切と判断する行為

IDおよびパスワードの管理

  1. ID及びパスワードの管理、使用については、ご利用者様が一切の責任を負うものとします。
  2. ID及びパスワードの譲渡、名義変更及び貸与等はできません。
  3. ID及びパスワードが第三者によって不正に使用されていることが判明した場合は、 直ちに弊社に届け出ると共に、弊社の指示に従うものとします。
  4. ご利用者様の過失によりID及びパスワードが第三者に使用される等の損害については、 ご利用者様が責任を負うものとし、弊社は一切の責任を負わないものとします。
  5. 本条は、弊社がご利用者様へIDを発行した場合にのみ適用されます。

個人情報の保護

  1. 弊社は、ご利用者様に関する個人情報を本サービスの運営、商品等の取引、代金回収、宣伝物の送付等の利用目的の範囲において利用するものとします。 ただし、個人を特定できない統計情報等はこの限りではありません。
  2. 弊社は、個人情報の保護に関する法律を遵守し、ご利用者様からご提供いただいた個人情報の保護に努めます。
  3. 弊社は、業務を円滑に履行するために個人情報を委託するものとします。

免責事項

  1. 弊社は、本サービスが提供する情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性を保証いたしません。
  2. 弊社は、ご利用者様に生じた損害、損失、不利益などに関して、 「本サービスの内容」第3項に定める以外のいかなる責任も負わないものとします。
  3. 弊社は、本サービスが利用できなかったことにより生じた損害、損失、不利益などに関していかなる責任も負わないものとします。
  4. 弊社は、ご利用者様が登録した内容に従って事務処理することによって、免責されるものとします。
  5. ご利用者様が本サービスを利用することによって、第三者に対して損害、損失、不利益などが生じた場合、 当該ご利用者様は自己の責任と負担において解決し、弊社には一切迷惑を与えないものとします。

著作権について

本サイトに記載されているあらゆるデータ、デザイン、画像、文字等のコンテンツの著作権は、弊社または原著作者等正当な著作者に帰属します。 これらのコンテンツを権利者の許諾なく、著作権、商標権、その他知的財産権に規定された範囲を超えて使用する行為は禁止されています。

裁判管轄

本利用規約の成立、効力発生、解釈にあたっては日本法を準拠法とします。 また、当社のサービス(掲載内容や広告などを含む)に起因または関連して弊社とお客様との間で生じた紛争については東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。 弊社は、理由の如何に関わらず、ご利用者様への事前の通知及び承諾なしに本サイト及び本サービスの一部または全てを変更、中止、中断、終了することができるものとします。

準拠法

本利用規約の成立および効力の準拠法は、日本国法とします。

医薬品譲受・譲渡における規約

本規約は、エコ薬を通じて、薬事法で定める医療医薬品(以下「本医薬品」という。)を双方に法令順守して譲渡を行うための同意(以下「本規約」という。)を求めるものである。

以下、本規約において、横須賀医薬品物流センター(許可番号第30125号 株式会社バンブー開設)を甲とし、 本医薬品を譲受するエコ薬会員を乙、甲が本医薬品を譲受する場合、譲渡者を丙とする。

第1条(本規約の目的)

本医薬品を取り扱うすべての医療提供施設は保管、管理、引渡し等の全過程において、薬事法ならび薬局並びに店舗販売業及び 配置販売業の業務を行う体制を定める省令を遵守した上で医薬品譲渡に対して安全性を第一に考えてもらうべく同意していただくものである。

第2条(医薬品譲渡ができる施設について)

本医薬品を取り扱うすべての医療提供施設は、各医療提供施設管轄の保健所による医薬品を取り扱う要件を満たした許可書が発行され有効期間内の施設との譲渡譲受とする。

第3条(医薬品譲渡で取り扱えるもの)

  1. 医薬品譲渡において対象となる本医薬品は、原則として、以下の基準を満たすものに限る。 但し、甲が個別に医薬品を確認して安全性の確認が取れるものに関しては、以下の基準を満たさない場合でも譲渡の対象とする。
    1. PTP包装の医薬品にロットの確認が取れるもの
    2. 保管・管理に安全性の確認できる、開封済みの散剤・液剤・外用剤
    3. 未開封の品質管理のなされた医薬品
  2. 本契約において以下のものは譲渡の対象とすることができない。但し、甲が個別に医薬品を確認して安全性の確認が取れるものに関しては、例外として認めることがある
    1. 品質管理が確認できない開封済みの水剤、シロップ剤、粉薬
    2. ロット・期限が確認できないPTP包装の医薬品
    3. 冷所保存の医薬品
    4. 注射剤、アンプル剤
    5. その他、医薬品の品質管理が不適当と認めた医薬品

第4条(医薬品譲受・譲渡の条件)

  1. 本医薬品を医薬品譲受・譲渡するためには、本規約に同意しなければならない。
  2. 乙、丙になることができるのは、各医療提供施設管轄の保健所による医薬品を取り扱う要件を満たした許可書が発行され有効期間内の施設でなければならない。
  3. 甲は、乙が利用規約に同意した後も、保健所による医薬品を取り扱う要件を満たした許可書を失い、あるいは、その他の非行等の事情と甲が判断した場合には、乙に対して医薬品の譲渡を断ることができる。
  4. 乙は、第三者を立てて医薬品譲受することはできない。
  5. 医薬品譲渡・譲受を行う際に乙、丙に対して医薬品譲渡・譲受の取り扱い資格があるかの確認を甲が求めたときは乙、丙は協力して許可証の提示をする。
  6. 医薬品譲渡の際は必ず丙は商品名、規格、数量、ロット番号、使用期限、その他譲渡医薬品に関する重要な情報を甲に告知しなければならない。
  7. 乙がエコ薬を利用して注文した場合、乙に発送する前にエコ薬が情報提供している医薬品と乙に発送する医薬品が同一性であることを甲は監査しなければならない。 同一性でない場合は乙に発送前に甲は、乙に医薬品譲渡において安全性保たれている事を乙に同意いただいてから甲は発送するものとする。 また、甲は発送に医薬品が郵送過程で破損などの恐れのないような梱包を施すものとする。発送後に、甲は乙に発送通知を電子メールで行う。
  8. 第3条を満たし甲が安全性の確認をしたもの。

第5条(譲渡に関する安全性の管理者)

  1. 甲が乙に医薬品を発送して乙の施設に医薬品が到達し、梱包開封後に添付された納品書との同一性の有無を確認した時点で、安全性の管理者は甲から乙に移転する。
  2. 丙が甲に医薬品を譲渡した際は、甲は見積もりの時に品質の確認をするものとする。よって見積もりに丙が同意し、甲が丙に譲渡における金銭の送金を確認後、医薬品の安全管理者は、丙から甲となる。

第6条(医薬品の紛失盗難など)

医薬品の譲渡の過程における紛失、盗難、安全性の確認できない品質状態による各都道府県への報告、 保健所への報告を行わなければいけない場合は乙に納品されるまでは甲が責任もった対応をする。商品到着後に関しての責任は乙が行う。

第7条(取引を中止する場合)

甲及び乙は、以下に定める場合には、取引を中止することができる。この場合、甲と乙はお互いに損害賠償の請求はできないものとする。

  1. 乙が前回のエコ薬における注文代金が未納の場合
  2. 乙に第2条で定める資格が喪失したとき
  3. その他、甲が乙への譲渡に医薬品を安全に譲渡できないと判断したとき

例外として以下の場合には、乙が甲に医薬品の発送及び返品にかかった送料を請求することは可能な限りとする。

乙が医薬品を確認した際に、エコ薬での情報に到着した医薬品と不一致、シートの破れといった破損、その他譲渡にともなって不適切と判断される場合 その際、医薬品を返送する場合の費用は、甲が負担する。

第8条(医薬品譲渡におけるお金のやり取り)

乙は甲に対し、医薬品の価格に消費税を付加した金額を支払う。

第9条(契約期間)

本契約の有効期間は1年間とし、期間満了の1ヶ月前までに甲、乙、丙の一方から相手側に対して更新拒絶の申し入れがなされない限り自動的に更新されるものとする。

第10条(協議事項)

本契約に定めない事項、または本契約の各条項の解釈に疑義が生じた事項については甲、乙、丙が誠意をもって、協議解決する。

第11条(管轄合意)

乙、丙は、本契約に基づく諸取引に関する訴訟については、東京地方裁判所をもって管轄裁判所とすることに合意する。

第12条(秘密保持および禁止事項)

  1. 甲、乙および丙は本契約に際して、または業務遂行上知り得た双方の技術上、営業上、および個人情報その他の秘密情報の秘密を遵守せしめるものとし、 本契約有効期間中のみならず、本契約終了後も相手方の事前の承諾を得ることなく、第三者に開示、漏洩しないものとする。
  2. 乙および丙は、甲が提供するサービスおよび商品と競業する事業を行ってはならない。そのような行為が見受けられた場合、甲は必要に応じて法的手段をとることができる。